前へ
次へ

浮気の証拠写真がないときの離婚裁判

夫の行動が怪しく浮気をしていると感じるときがあるでしょう。
女の勘と呼ばれるものがあるらしく、実際に浮気をしていた男性は追求されるとかなり焦ります。
その焦った様子を見て妻は浮気を確証して離婚を突き付けます。
夫はしどろもどろになりながらも浮気はしていないと訴え、裁判でも何でも応じると言い放ちます。
この先離婚裁判に突き進むにあたって困ったこととして妻には確実な証拠がありません。
夫の態度から見ると確実なだけにどうすればいいか迷うでしょう。
夫の浮気が理由で離婚裁判をしようとするならまずは弁護士に相談をしましょう。
弁護士はどうすれば裁判で有利に進められるかを知っています。
相手の浮気を理由とするならその証拠がない限り勝てないとわかっているので、その証拠を取るべくいろいろ施策を示してくれます。
写真は重要な証拠の一つですが、写真があったとしても認められないときもあります。
一方でメールのやり取りなど写真以外の情報が使えるときもあります。
写真がないからと言ってあきらめる必要はありません。

Page Top